お知らせ

  • はだしっこブログ
  • 須磨区地域子育て支援センター

北須磨保育センターの保育理念

  • 保育と教育を一体的に行い、一人ひとりの子どもの健全な育ちを保障します。
  • 水と土と太陽…子ども達に欠かせない自然環境に触れ、遊びの中から自主性や創造的な力を育みます。
  • 遊びの保育を通し、子どもの主体性を大切に保育を進め「生きる力」を養います。
  • 保護者の子育てを支援し、地域との連携を大切にし、子ども達の成長を共に見守ります。

こんな子どもに育つように

土・水・おひさま 自然の中でいっぱい遊ぶ子ども/子ども達はみんな「あそぶ力」「生きる力」をもっています。恵まれた自然環境の中で自然体験を重視した活動を大切にします。「こんな遊びがしたい!」と思えるこども達に育ってほしいと思っています。

薄着で力強く育つ子ども/園内は裸足で生活し、足の裏を鍛えるために「ぞうり」をすすめています。子どもが本来もっている身体能力の発育に務め、「元気な心と身体」を育みます。

自分の言葉ではっきり伝え、聞くことができる子ども/友達との関わりの中で「群れあそび」を重視します。遊びを工夫し繰り返すことで発展させ、自分の意思を伝え、相手の気持ちを感じる心をつけていきます。

心でたくさん感じ、人にやさしい心のもてる子ども/異年齢の関わりやお年寄りとの交流のなかで、お世話したりされたりし、人とのつながりや愛されていることを実感し、やさしい心の子どもに育ってほしいと思っています。